読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史暦:古今東西、今日の出來事

世界が心配、日本が心配、世界のなかの日本が心配

02/16:歴史と物語「菅原道眞の場合

Art of Heart ∈ 思考 69 空想 ∋ Word of World

古今東西 02/16 今日の出来事


0116/0216

Emperor Trajan sends laureatae to the Roman Senate at Rome on account of his victories and being conqueror of Parthia.
Trajan=Imperator Caesar Nerva Traianus Divi Nervae filius Augustus 005317 =トラヤスヌス。ロウマ帝國を最大の廣さにした軍人出身の皇帝。

その版圖



0901/0216[延喜01/0125]

菅原道眞084503、左遷、大宰府へ下向。

官位は生前、從二位の右大臣。死後、怨霊となって、贈正一位太政大臣(いづれも最高の位)
59宇多定省086731天皇に重用され、『寛平の治』を演出した。天皇が次の60醍醐敦仁088530になると、藤原北家時平087109が左大臣になり、次第に對立、つひには讒言され、大宰府へと左遷された。
大宰府で失意のうちに逝去すると、京都に天變地異が多發するやうになり、祟りと恐れられ、天満天神として鎭魂すべき神となった。
その恨み骨髄の時平を、道眞は怨靈となって、時平を三十九歳で取り殺した、と世人は噂した。そして、この道眞の時平の對立が物語となり、その後の日本の文藝のみならず文化全體に怨靈思想の典型として作用しつづけた。
道眞の誕生の地は平城京奈良市)の菅原であったとその地にある喜光寺(行基066849が創建した)の寺傳にある。
菅原氏は土師氏の支族であった。その後、學問の家となっていった。


{歴史と物語の二部構成 ―― まづは歴史=彼の經歴を追ってその一生を概觀してみよう

:道眞は幼少より詩歌に才能を現はし、十八歳で文章生となり、さらに文章得業生に選ばれ、正六位下の下野權少掾に叙任した。
:0870[貞觀12]、方略試に「中の上」で合格、位階を正六位上に進めた。
:0874[貞觀16]、式部少輔、ついで家職である文章博士を兼ねた。
:0880[元慶04]、父の菅原是善の歿後は、祖父の菅原清公以來の私塾である菅家廊下を主宰、朝廷の文人界の中心的存在になった。
:0886[仁和02]、讃岐守を拜任、式部少輔と文章博士を辭して任國に赴いた。
:0888[仁和04]、阿衡事件の時には、入京して時の權力者の北家基經083691に意見書を寄せて諫言したことで事件を収拾した。
:0890[寛平02]、任地の讃岐より歸京。以後は宇多天皇の信任を得て、朝廷の中心的存在へと立身出世していく。關白の北家基經083691が逝去した後、或種の藤原氏の空白時代に巡りあはせ、藤原氏を牽制したい宇多天皇の駒と道眞はなって働いた。
:0891[寛平03]、蔵人頭に就任、式部少輔と左中弁を兼務。翌年、從四位下に叙階。またこの翌年には、參議兼式部大輔となって公卿に列した。
:0894[寛平06]、遣唐大使に任ぜられる。が、道眞は唐の混亂した國情と日本文化の充實ぶりを云ひ、遣唐使を停止させてしまふ。
:0895[寛平07]、先任の參議三人(藤原國經・藤原有實・源直)を跳び越えて從三位の權中納言となる。この間に、長女の衍子が宇多天皇の女御となり、0897[寛平09]には三女の寧子が宇多天皇の皇子、斉世親王の妃となった。位人身をきはめ、飛ぶ鳥を落とす勢ひであった。
宇多天皇の末期には、左大臣源融082295や藤原良世、右大臣の源能有らが相次いで世を去り、0897/06には新人、北家時平087109が大納言兼左近衛大將となり、權大納言兼右近衛大將に任じられた道眞と雙璧となり、雙頭體制となった。翌月には宇多天皇醍醐天皇に譲位、その時、道眞を重用するやうに命じ、時平と道眞のみに官奏執奏を許した。
醍醐天皇は父の言ひつけに随ったが、異数の出世をした道眞の中央集權的な政治經濟體制に、朝廷への権力集中を嫌ふ藤原氏を中心に、道眞への反撥が表立つほどに強くなっていった。
:0899[昌泰02]、道眞は右大臣に昇進して、時平と道眞は左右大臣として型を竝べた。が、家格をはるかに越えて昇進した道眞への嫉妬は朝廷に蔓延った。時の文章博士の三善清行は道眞に「止足を知り隱居して生を樂しんではいかがか」と諭したが、道眞は從はなかった。
:0901[昌泰04]/01、從二位に叙階したが、それから間もなく、醍醐天皇を廢して齊世親王の卽位を畫策してゐると誣告され、あらぬ冤罪を着て九州へ、太宰員外帥に左降されてしまふ。これを識った宇多上皇醍醐天皇に取りなさうとしたが醍醐天皇は面會しなかった。道眞のみならず家族、子供も流刑に処せられた=昌泰の變。この道眞肅清の背景については諸説紛々。
:都を去る時「東風吹かば匂ひをこせよ梅の花、主なしとて春を忘るな」と別離を詠ひのこして、沒落した身を大宰府の淨妙院で謹愼するうち、0903[延喜03]/0216、大宰府薨去、安樂寺に葬られた。

死後、物語へと ――
:道眞の敵役にされた時平は、實施は時めく藤原北家の御曹子で、それにふさはしい容姿と性格を持ち合はせてゐたらしい。物語の設定とはだいぶ異なる人物であったらしい。
:時平の好色ぶりについては、『今昔物語』を題材にして谷崎潤一郎188665が『少將滋幹の母』を作ってゐる。こゝでもやはり役囘りは惡役だ。

:『大鏡』によれば、雷神となって現れた道眞怨靈を睨み返し、生前の位が高かったのはどちらであるかと尊大な態度で退散させた、といふ。
:『扶桑略記』には、

:淨璢璃や歌舞伎が道眞怨靈を好んで題材にしたことは云ふまでもあるまい。

{怨靈信仰と菅原道眞、

{今日は時間がなくなった。

1249/0216

Andrew of Longjumeau is dispatched by Louis IX of France as his ambassador to meet with the Khagan of the Mongol Empire.

André de Longjumeau 120071: un missionnaire et diplomate dominicain du XIIIe siècle. Il a dirigé deux ambassades auprès des Mongols : lors du premier voyage il porta les lettres du pape Innocent IV et lors du second des cadeaux et lettres de Louis IX à Güyük Khan.
{モンゴルへと、教皇と皇帝の親書を持って東方世界への使者として、『東方見聞録』の Marco Polo 125424 より五十年ほど早い人、か。

1699/0216

First Leopoldine Diploma is issued by the Holy Roman Emperor, recognizing the Greek Catholic clergy enjoyed the same privileges as Roman Catholic priests in the Principality of Transylvania.

Leopold I 164005 , Holy Roman Emperor https://is.gd/piNdmJ
{見た目、おもしろさうな人物。「バロック大帝」と綽名されてゐた。だが、三十年戰爭で衰微した國を受け繼ぎ、全盛期のフランスやオスマン帝國の壓迫に苦戰しながらも、やがてはオスマン帝國からハンガリやトランシルヴァニアを奪取、ハプスブルケ家の復興の足掛かりを築いた立役者、らしい。音樂的才能を持ち、本格的な作曲を遺してゐる。


1883[明治15]/0216

東京氣象臺、日本初の天氣圖を作成。

1936/0216

Elections bring the Popular Front to power in Spain.
スペイン、總選擧で人民戦線派が壓勝、社會主義連合政権が成立。

1937/0216:ナイロンの特許、認定。

Carothers receives a United States patent for nylon.
Wallace Hume Carothers 189637 アメリカの化學者、デュポンの有機化學部門の長として、世界初となる「高分子からなる化學繊維}=ナイロンを發明、特許、取得。

1940/0216

World War II: Altmark Incident: The German tanker Altmark is boarded by sailors from the British destroyer HMS Cossack. 299 British prisoners are freed.

1943/0216

World War II: Red Army troops re-enter Kharkov.

1945/0216:World War II: アメリカ軍、コレヒドウル島に上陸。


American forces land on Corregidor Island in the Philippines.

1945[昭和20]/0216:日本、空襲始まる

太平洋戰爭;アメリカ軍機1200機が關東の各地を空爆。以後、日本各地で空襲が激化。

1948[昭和23]/0216:當用漢字、告示

『當用漢字別表』(教育漢字)881字と『當用漢字音訓表』(當用漢字1850字の漢字の讀み方を制限)を内閣告示。

:當用とは「將來は分からないが、暫くの間、用ゐる」の意味。
:1981、常用漢字表が告示され、當用漢字表は廢止された。

{なぜ、どうして、私がかうした時代錯誤と思はれるであらう日本語を用ゐてゐるかの原因は、この敗戦直後の、アメリカ占領軍の顏色を伺ひながらの日本語改變、改變された日本語にたいする不滿憤懣にある。
同時におこなはれた、憲法改正の裏に隠れ、その問題の重大さが日本人に意識されることなく現在にまで至ってゐるが、この無造作な、日本人自身による追從の改變が、日本を過去の日本から切断、斷絶してしまったのである。それは、敗戰前の軍國日本だけではない。ミソもクソも一緒くたに、日本の連綿として繼續してきた過去の文化とも切断してしまったのである。
その事の意味は後に、すぐ現れてくる。戰後の日本人は戰前以前の日本語がたちまち讀めなくなった。同時に、過去の日本文化への傳統も風習も忘れ、日本的な感覺を喪失していった。さうして、日本の過去については、まるで異國の事のやうに飜譯によってしか經驗できなくなった。
つまり、Heimatlos の déraciné となってしまったのだ。自分が故郷喪失のハイマトロスであり、根無し草のデラシネ(この邊はわざとで書いてゐます)であることにきづかないほどの亡國者となってゐながら、國際人などといふ何の中身のないエコノミックアニマルとなって。
日本人は身贔屓ではなく、その史實において素晴らしい民族であった。僅か百年ほどのあひだに國家的な、大きな軌跡を演じて見せた。一つ目は云ふまでもなく、明治維新。二度目は、敗戰に終ったがチャイナやアメリカとの世界戰爭(これだって近代化して僅か數十年内の出来事だから奇跡的なことと云はなければなるまい)。そして、三番目は敗戰後の、まさに奇跡的な經濟復興。
かうした、奇跡を日本人に演じさせた原動力の一つが日本人の言語能力といふか、日本語そのもののチカラタカラであったと私は確信してゐる。近代化の過程において、西洋の知識を一々自國語に飜譯したのは日本人だけであった。その努力の蓄積が、明治以後の日本を西洋近代的でありながら、西洋とは一味も二味も異なる、云はば西洋近代文明の亞種を作りだしていったのだ。日本語に飜譯された西洋文化、そこには當然、日本人の思考空想が加はってオリジナルなものを含んでゐる。さうしたもう一つの近代現代となったがゆゑに、日本人を世界的な存在にしたのである。
日本には「和魂洋才」(元々は先程の道眞が云った「和魂漢才」であるが)が明治以來の合言葉になった。
そして、日本語はこの「和魂(漢才)洋才」をおこなふに重寶な道具となった。
日本語は和漢洋の文字を並置でき、しかも縱書に加へ、横書もできる。カリグラフィックに、楷行草に、散らし書きだってできる。
つまり、世界中の古今東西の言語が、やらうと思へば一つの文章として表現できるのである。これほど便利なことはない。嘘だと思ふなら、他の國の言語をあたってみよ。アルファベッドにアルファベッド化された東洋の語を配すると次第に暗号めいたものになっていく。同じアルファベッドで表記するしかないからだ。中國語で西洋語を表記すると、もうこれは暗号そのものだ。幕末時代の人が表記してゐた「阿蘭陀」とか「英吉利」を、オランダ、イギリスとカタカナのある日本語は表記できる日本語の有り難さを私は感謝するほどに思ったものだ。
かうした三つ巴のチカラタカラを持った日本語が、この敗戰後の輕率な判斷によって放棄されたのだ。
云っておくが、敗戰後の經濟復興をなさしめたのは、敗戰後の日本人ではない。最後の戰前の日本人たちだ。

まあしかし、こゝで遠吠えのやうに言ひ立ててもどうにもならない。すでに改惡された日本語で日本人は數十年を過ごしてしまった。覆水盆に戻すわけにもいかない。こゝまでダメになってしまったのだから、いっそ日本語から英語にでも國語転換してもらったはうが、日本語のためにも(永久保存となって)いいのかも知れないと皮肉に思ってゐる。
たゞ、まだしも最惡ではなかったのはこの日本語改革が自信なげに、強制的ではなかった点だらう。おかげで、私は自由氣儘に、かうして時代錯誤の日本語で思想できてゐる。韓国のやうにハングル文字だけに強制されたら、それこそほんとに民族の傳統と文化は破壞されてしまふ。

そのうち、このブログの讀者が一万人にでもなったら、本氣になって論じてみませう。ま、多分、永遠にそんなことはないだらうけど。

1953/0216

インドの Jawaharlal Nehru 188964 首相、連邦議会で、米ソの二大陣営のいづれにも屬さない「第三世界」の結集を提案。

1959/0216

Fidel Castro becomes Premier of Cuba after dictator Fulgencio Batista was overthrown on January 1.

1960/0216

The U.S. Navy submarine USS Triton begins Operation Sandblast, setting sail from New London, Connecticut, to begin the first submerged circumnavigation of the globe.

1976[昭和51]/0216:ロッキード事件

衆議院豫算委員會で『ロッキード事件』の證人喚問が始まる。
證人喚問された國際興業社主の小佐野賢治の「記憶にございません」が流行語になる。


1985/0216

Hezbollah is founded.

1991/0216

Nicaraguan Contras leader Enrique Bermúdez is assassinated in Managua.

1998/0216

China Airlines Flight 676 crashes into a road and residential area near Chiang Kai-shek International Airport in Taiwan, killing all 196 aboard and seven more on the ground.

2005/0216:京都議定書、發效

The Kyoto Protocol comes into force, following its ratification by Russia.
地球温暖化の主要原因物質である二酸化炭素お排出量を削減することを先進國に義務づける『京都議定書』が發效。



Art of Heart ∈ 思考 69 空想 ∋ Word of World