読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史暦:古今東西、今日の出來事

世界が心配、日本が心配、世界のなかの日本が心配

02/15:歴史をあるく「西郷どんの跡を追って


Art of Heart ∈ 思考 69 空想 ∋ Word of World

古今東西 02/15 今日おこった事

0590/0215

Khosrau II 057028 is crowned king of Persia.

{古代の中近東のことで私には重要度は皆目解りませんが、今日は日本でも大きな事件がないので殘しておきます。


0706/0215

Byzantine emperor Justinian II 068811 has his predecessors Leontios and Tiberios III publicly executed in the Hippodrome of Constantinople.


Wikipedia en の彼の記事にあった、金貨が氣に入ったの、殘しておきます。

1214/0215

John, King of England, lands an invasion force at La Rochelle in France.

1764/0215

The city of St. Louis is established in Spanish Louisiana (now in Missouri, USA).
{St.Lous が フランス王 Lous IX 121470 に因ることはすでに紹介してゐますが、また出てきたので、殘しておきます。

1862/0215:American Civil War:

General Ulysses S. Grant attacks Fort Donelson, Tennessee.
Ulysses S. Grant 182285 は南北戰爭の北軍の將軍で、その知名度を生かして第十八代の大統領に當選。しかし、將軍時代の名聲とは裏腹に、大統領となってからは多くのスキャンダルと汚職により、アメリカ史上最悪の大統領の一人(といふことは他にも最惡が何人かゐるといふことか、うん、頷ける)とされてゐる。
名前は俳優にしたいくらゐカッコいいけどね。本名は、Hiram Ulysses Grant だが、彼が陸軍士官學校に入學する時の推薦をした下院議員某氏が誤って、Ulysses S.Grant と書いてしまった。本人はそれが氣に入ったらしく、以後、さう署名するやうになった、とか。

1867/0215

Johann Strauss II. (Sohn) 182599、ワルツ『An der schönen, blauen Donau 美しく青きドナウ初演
Geschichten aus dem Wienerwald ウインの森の物語』『Kaiser-Walzer 皇帝円舞曲』とともに彼の三大傑作ウインワルツとされる。私は『皇帝圓舞曲』が好きです。ちなみに、シュトラウスⅡの親しい友人だったブラウムス、Johannes Brahms 183397 も『皇帝圓舞曲』が、簡單な曲ばかり書きやがるシュトラウスの作としては別格に好感を持ってゐたやうで「これは管絃樂法がすばらしいからみごとに鳴るんだ。だが、魅力の祕密なんか解いてみてもしやうがないが」とか云ったさうです。ちなみに(「ちなみにってこんなところでは使はないんじゃないでせうか」といふ枝雀の落語の聲が聞こえたけど)、私はブラウムスが好きです。

1877/0215:西南戰爭:隆盛軍、熊本城へ進軍

西郷隆盛182877率ゐる薩摩郡が熊本へ鹿児島を出立。
:0204夜、小根占から歸った西郷は幹部とともに私學校に入った。
:0205、私學校幹部および分校長ら二百余名を集めて大評議、今後の方針が検討された。別府晋介184777と邊見十郎太184977は「問罪の師を興すべし」と主張、永山彌一郎183877は「(西郷隆盛182877桐野利秋183877篠原國幹183777の三將が上京し政府を詰問すべし」と主張、これに山野田一輔・河野主一郎が同調した。が、暗殺を企む程の政府が危難を加へる虞があると反對した。では、三將に寡兵を從はせればよいと村田三介が言ひ、野村忍介184688は「自分が兵を率ゐて海路で小濱に出て、そこから陸路で京都に行き、行幸で京都に來てゐる天皇に上奏する」策を口走った。次第に紛糾状態となり、座長格の篠原が「議を言ふな」と一括、その沈默のなか桐野が「斷の一字あるのみ。旗鼓堂々總出兵のほかに採るべき途なし」と斷案、全軍出兵論が多數の賛成を得た。が、永山は出兵に賛同しなかった(後に桐野の説得で從軍を承知した)。
:0206、私學校本校に『薩摩本營』が掲げられ、從軍者名簿の登録が始まる。是日、西郷を中心に作戦會議が開催。西郷小兵衛184777[隆盛末弟]の「海路から長崎を奪ひ、そこで二軍に分かれ神戸大阪と横濱東京を急襲する」策、野村忍介の「三道に分かれ、一は海路で長崎に行き、そこから東上、一は海路から豐前豐後を經て四國、大阪に出て東上、一は熊本佐賀福岡を經て陸路を東上」する說。だが、三隻の汽船を所有するだけの彼等にとって無理な算段、池上の「熊本城に一部の抑へを置き、主力が陸路で東上」の策を採用するほかなかった。
:0208、部隊編成が始まる。
:0209、西郷の縁戚者の川村純義183604海軍中將が軍艦で西郷に面會に來たが會へず、縣令の大山綱良182577と湾内の軍艦上で會見。この時、大山は私學校黨はすでに東上したと傳へたため、川村は西郷との談合を斷念して、長崎に電報を打ち、鹿児島湾を出て行った。
:同日、縣廳に自首してきた野村綱から「大久保利通から鹿児島の偵察を依頼されてきた」といふ自供を得て、西郷暗殺の元凶が大久保と考へられるやうになった。
:西郷軍は、篠原國幹183777https://is.gd/oCaHK7が編成の責任者となり、桐野が軍需品の調達、村田新八183677が兵器の調達、永山彌一郎183877が新兵の教練、池上四郎184277が募兵、と擔當をきめ、0212頃に一應の準備態勢が整った。
:0213、大隊編成がなされた。
:0214、私學校本校の横にある練兵場で、騎乘した西郷による一番から五番大隊の閲兵式。
:0215、この日は六十年ぶりと云はれる大雪となり、その中を一番大隊が熊本方面へ先發した。これが西南の役の始まりとなった。以後、順次、西郷軍は出陣していった。西郷は桐野とともに0217出立、加治木→人吉を經て熊本へ向かった。同日、連合大隊も加治木を出發した。
:鹿児島から歸京した川村純義183604中將からの報告を得た明治政府は、0219、鹿児島県逆徒征討の詔勅を發し、西郷叛亂軍への出兵を正式決定した。

:政府は征討の詔勅とともに西郷軍の邀撃に動きだした。西郷軍の鹿児島出發は0215で、熊本城を包圍したのは0221。政府の征討の詔勅が出たのは0219、この對應の速さには電信などの通信網の整備があった。
:政府軍は總司令官に有栖川宮親王、實質的な總司令官である參軍に山縣有朋183822陸軍中將と川村純義183604海軍中將を任じた。最初、第一旅團(野津鎭雄少將)・第二旅團(三好重臣少將)・別慟第一旅團(高島鞆之助大佐)・別慟第二旅團(山田顯義184492中將)、この他に川路利良183579少將兼大警視が率ゐる警視隊などが出動していった。その後も陸續と繰り出し、なかでも臨時に徴募された新選旅團は士族中心で、その名から新撰組の再編成かと注目を引いた。
:銃器の問題{後で、
{以下は長くなったうへに未完了時間切れ、ですので極小の文字にしておきます。後で仕上げます
 :0219、熊本鎭臺が守る熊本城内で火災、折からの烈婦に櫓に延焼、天守まで燒失。この火災の原因は不明のまゝ、官軍自身によるとする說が有力。{このあたりの事は、私は杉山茂丸186435の『児玉源太郎傳』で讀んだのが一番記憶に殘ってゐる。茂丸は玄洋社の頭山滿185544らと同類の右翼の大立者で、あの夢野久作188936の父親である。
:以下、また記す機會もあらう。その日に讓ることにする。

私の西郷への疑問は、明治十年といふ創業の最も大事な時期に敢へて海外派兵を言ひだしたのか、といふことであった。大久保利通183078もさう言ってゐる。
西郷の言ひだした征韓論への賛否が明治六年の政變を引き起こす。その政變劇は新政府を眞っ二つに引き裂いた。
西郷の朝鮮征伐の言ひ分はかうだ。王制復古した日本は、李氏朝鮮にその由を報ずる遣使を幾度も差し向けた。だが、いまだ舊體制の李氏朝鮮は、興宣大院君が權力を掌握し儒教による攘夷を國是とし、これを理由に新日本との關係を斷絶すべきとする國論が興って、對應に迷ひがあった。これを西郷は怒って、武力行使を以て朝鮮征伐すべしと決意した。これが教科書に載ってゐる定説ださうだ。
この西郷、征韓論に賛否はまさに半々であった。特に大久保や岩倉など、海外視察組は留守の間に重大な政事行動はおこなはないといふ盟約を破ったことは、彼等の態度を硬化させた。
岩倉使節團の歸國以前の1873/0817、閣議は西郷の朝鮮への全權大使として派遣することを決定した。だが、翌日、明治天皇自身が、岩倉使節團の歸國まで決定を待ち、熟議して再度上奏すべしと却下した。
岩倉ら一行が歸朝したのは0913であった。
大久保は反對する。西郷の説得に大院君が應じるとは思へない。朝鮮に行けば西郷は殺される。殺されずとも、拒否すればそれが開戰の大義名分となってしまふ。さうなれば、朝鮮のみならず、清國やロシアなどとの關係にも影響が出る。今、日本はそんな危ない橋を渡るべき時ではない。朝鮮問題などより先決しなければならない外交案件を多く抱へてゐる日本の國際的立場を考慮せよ。清國との琉球帰属問題、ロシアとの樺太・千島列島の領有権問題、イギリスとの小笠原諸島の領有権問題、それになにより不平等条約の問題、軍事費用の事も考へれば到底賛同はできぬ。
1014から翌日にかけての閣議の激論は、太政大臣の三条實美183791、右大臣の岩倉具視182583、参議の西郷隆盛182877・板垣退助183719・江藤新平183474・後藤象二郎183897・副島種臣182805・大久保利通183078・木戸考允183377・大隈重信183822・大木喬任183299。採決を取ると、大隈と大木とが反對にまはり、賛否同數となった。西郷は、自分の意見が通らなければ辭任すると言ひだす。さうなれば、薩摩出身の官人軍人が西郷に從ふだらう。これを危惧した議長の三条が即時派遣を決定。これに、大久保・木戸・大隈・大木が辭表を提出、岩倉も辭意を傳へた。
後は、この結果を上奏し、明治天皇の勅裁を仰ぐだけとなった。この時、太政大臣の三条が過度の緊張からか倒れ、意識不明となった。その代理に岩倉が就く。1022、西郷板垣副島江藤が岩倉私邸を訪れ、派遣決定の上奏を要求するが、岩倉は「三条太政大臣におる派遣決定は上奏するが、太政大臣代理である私の意見も上奏する」と言った。翌日、岩倉は天皇に派遣決定と派遣延期の兩論を上奏した。明治天皇は岩倉の派遣延期を採用した。この天皇の判斷には、大久保が宮内卿の徳大寺實則に手を囘し、西郷らを天皇から遮斷してゐたのが働いた。
その日のうちに西郷は辞表を提出、板垣後藤江藤副島は1024に辭表提出。1025 受理。下野した參議らは殉じた同志とともに地元へ歸って行く。不平憤懣の士族らを中心に、不穏な空氣が立ちこめてくる。

西郷隆盛寄りの記述によれば、
https://is.gd/THJK1h
明治維新後の對朝鮮(李氏朝鮮)との關係は、1868明治01に李氏朝鮮が日本の維新政府の國書の受取を拒絶したことから問題なって横たはり、その後も関係修復は動きすらなかった。その原因を朝鮮に確認すべく、參議の西郷と板垣・副島らは調査のために1872明治05/0815に池上四郎・武市正幹・彭城中平を清國ロシア朝鮮の探偵として大陸に送りこんだ。また 0827には北村重頼・河野洋與・別府晋介184777を花房外務大丞の随員として、變裝させて釜山に送りこんだ。岩倉や大久保が海外視察に外遊中のことで、彼等との約束を破った西郷らの獨斷行動であった。そして、明治六年の明治政府分裂の騷動への火種となっていく。
:1873明治06/06、外務少記の森山茂が釜山から歸國、その報告は「李朝朝鮮が日本の國書と使節を蔑ろにし、日本の居留民の安全が脅かされてゐるので、朝鮮から撤退するか、武力を使ってでも修好条約を締結させるか二者擇一が必要」といふものであった。それが内閣に議案として提出、日本政府に大きな近隣問題として横たはった。審議は日本に殘ってゐた七人の参議によっておこなはれた。
:審議は、最初板垣が武力による修好条約締結=征韓論を主張したのにたいし、西郷は武力は不可とし、自分が舊例の服裝で全權大使として乘り込むと云ひだし、激論となっていった。八月初めには、數度の議論と説得で、はじめ方法人選で反對してゐた板垣と外務卿の副島が西郷案に同意した。0816、西郷派遣は太政大臣の三条實美183791の同意を得て、翌日閣議決定された。が、三条が明治天皇に奏上すると「岩倉らの歸朝を待って、一緒に熟慮して、改めて奏上せよ」と勅旨あって、公表は使節團の歸國を待つことになった。
:西郷らは樂觀してゐた。が、九月、岩倉が歸國、先に外遊から歸ってゐた木戸大久保らの内治を優先すべきの主張と眞っ向から對立することとなっていった。
:0914、大久保らが加はった閣議では、西郷大使派遣問題は議決できず、翌日の再議で際どく西郷派遣に決定した。すると、これに反對であった木戸大久保大隈大木ら参議が辭表提出、岩倉右大臣も辭意を表明する事態となった。かうした紛糾を憂慮してゐた太政大臣の三条は卒倒し、その代理を岩倉が兼ねることとなり、その岩倉を西郷らは訪ねて、閣議決定の上奏裁可を求めたが岩倉は應じなかった。
:0923、西郷が陸軍大將兼参議&近衛都督を辭し位階も返上と上表したのにたいし、すでに宮中工作を終へてゐた岩倉は、閣議決定とは別に西郷派遣延期の自分の意見書も添えて天皇に提出した。翌日、天皇は西郷派遣を無期延期にするはうを選んで裁可した。西郷は即刻、辭職。だが、西郷の辭任は参議と近衛都督は許可されたが、陸軍大將と位階返上は許されなかった。
:翌0925、他の征韓論派の参議も辭職。これにより、彼等を支持する少なからざる官人軍人、六百餘名が辭任。その後も陸續と辭職は續き、まさに政體が眞っ二つに避けた状態となって、維新後最大の危機の到來となった。
:この時、前原一誠183476(暗殺された大村益二郎182469の後任の兵部大輔の職を西郷から推擧されたが能力不足を口實に固辭した)は一書を太政大臣三条實美に呈し「宜シク西郷ノ職ヲ復シテ薩長調和ノ実ヲ計ルベシ、然ラザレバ、賢ヲ失フノ議起コラン」と記し、明治政府の前途を憂慮した。

:下野した西郷は、その年の1110鹿児島に戻り、以後その生活の大半を武村の自邸で過ごした。肥滿の酷くなった西郷は運動がてらの獵を日課とし、山川の鰻温泉で休息するのが常であった。そこに、1874/0301、同じ參議で同時に下野した江藤新平183474が、故郷の佐賀で興した亂に敗れて、西郷を訪ねてきた。一夜をともに過ごし、翌日、西郷は指宿まで江藤を見送った。その後の、江藤の事は他の所で素描した(このブログのどこかにあるはずだ)。
{しかし、どうして西郷は同じ九州の佐賀で決起した江藤新平が主導する亂に呼應しなかったのだらうか。それは、私の目には西郷の裏切とは云はないまでも見殺しのやうに思はれた。西郷は何か、別の事を本心に持ってゐたのではないか。
:江藤來訪の一ヶ月前、明治政府は閣議で「臺灣征討」を決議した。これには木戸が反對し、參議を辭任。西郷もこれに反對してゐたが、臺灣征討軍の都督に任じられた三弟の西郷從道184302のために鹿児島からも兵約八百を長崎に送った。
:西郷のまはりには、彼を敬慕する者が雲集してきた。血氣盛んな壯士ばかりで風紀は乱れた。そこで有志が西郷にはかり、西郷舊知で鹿児島縣令となってゐた大山綱良182577の協力を得て、明治07/06頃に、旧厩跡に私學校を創った。その後も、私學校施設は拡充されていった。
:そんななか、西郷の生活は以前に變らぬ日課を繰り返してゐた。私學校の充實は、そこから輩出される人材を縣令大山は積極活用し、縣政を參加させていった。1876明治11/08と翌年04には、大山は西郷に依頼して圏内の區長などを推薦して貰った。かうして、鹿児島県は半獨立國な樣相を呈していった。
:1876/03に廢刀令が出され、08には金祿公債證書条例が制定されると、士族の明治政府にたいする不滿と憤懣は強烈なものになっていった。そんななか、1024には熊本縣で士族を中心にした『神風連の亂』が決起し、同月27には福岡藩の士族による『秋月の亂』、これに呼應するかのやうに翌日には關門海峡をわたって『脛の亂』が連發した。だが、西郷の鹿児島は沈默したまゝであった。{戰力の逐次投入ではないが、こんな散發状態では最惡の結果となるしかない。私はどうにも西郷の氣持が解らない。ならば、どうしてこの後、決起するのか。
:この叛亂の年の十一月、西郷は日當山温泉でこれらの決起の報を聞いた。その感想は、前原一誠183476らの決起は愉快なものである。今歸れば若者が逸るだらうから、もう暫くこの温泉に留まる。今まで自分の行動を一切見せなかったが、見せると決したら天下を驚かすことになるだらう、などと草した書簡を知己に送った。
:連發する不平士族の叛亂に明治政府は警戒を強め、特に鹿児島の西郷を注視した。そして、年末から、鹿児島県下の火薬庫から火薬を持ちだすこと、大警視の川路利良183579ら24名の巡査を、情報探索と破壊工作をおこなはせるべく歸京の名目で鹿児島へ派遣することを決めた。そして、川路には、私學校の瓦解や離間ができない時には西郷を「しさつ」せよと命じてゐた。後に山縣有朋183822は、私學校が「視察」を「刺殺」と誤解したと説明してゐる。
:私學校側では、かうした政府の動きを察知し、やがて、この西郷「しさつ」に一氣に決起の行動へと奔りだすことになる。

1883/0215

澀澤榮一184031ら、日本初の電力會社『東京傳燈』設立。

1898/0215

The battleship USS Maine explodes and sinks in Havana harbor in Cuba, killing 274. This event leads the United States to declare war on Spain.
メイン号事件:アメリカの戦艦『メイン』がハバナ港内で原因不明の爆沈。アメリカ・スペイン戰爭の發端となる。

1900/0215

田中正造184113足尾鑛毒問題解決のために憲政本黨を離黨。

1922/0215

イギリス、労働代表委員會を議會政黨に改組して労働党成立。

1923/0215

オランダのハアグに、常設國際司法裁判所、設立。

1942/0215:World War II: Fall of Singapore.

Following an assault by Japanese forces, the British General Arthur Percival surrenders. About 80,000 Indian, United Kingdom and Australian soldiers become prisoners of war, the largest surrender of British-led military personnel in history.
シンガポウルのイギリス軍、山下奉文188546率ゐる日本軍に無条件降伏。

1944/0215:World War II:モンテカッシノ戰

The assault on Monte Cassino, Italy begins.
連合軍、モンテカッシノ修道院を爆撃=モンテカッシノ戰

1961/0215

Sabena Flight 548 crashes in Belgium, killing 73, including the entire United States figure skating team along with several of their coaches and family members.

1971/0215

The decimalisation of British coinage is completed on Decimal Day.
イギリスの通貨制度、十進法への切替、完了。

1972/0215

Sound recordings are granted U.S. federal copyright protection for the first time.

1977/0215:弘前大學教授夫人殺人事件、冤罪事件

弘前大學教授夫人殺人事件、事件發生から二十八年目で再審、無罪判決。
:1949/0806、青森県弘前市で發生した殺人事件。それにともなふ冤罪事件。
:1949/0806の深夜、弘前醫科大學教授、松本藤雄氏の妻が在府町の寄宿先で刺殺された。
弘前市警は、近隣の無職の男、那須隆を逮捕した。勾留延長や別件逮捕などを使って自供を迫った。那須は一貫して無實を主張したが、アリバイがなく、事件目撃者からも犯人と斷定された。精神鑑定でも、変態性欲者と診断された。加へて、那須の着衣に血液の付着があるのも血液鑑定で解った。以上の結果、同年十月、警察は那須青森地裁弘前支部へ起訴した。
:一審では、当時の血液學の權威であった東京大學醫學部法醫學教授の古畑種基も、那須の衣服に付着した血液が被害者のものと完全に一致したと證言した。これにたいし、辯護人は實施された血液鑑定には不自然な点があるとし、捏造されたものと主張した。
:1951の第一審判決では、殺人罪については無罪とあれたが、裁判長は理由を一切説明しなかった。
控訴審は仙臺高裁で開かれた。那須は変態性欲者でないとする精神鑑定書が提出されたが、1952の控訴審判決はほゞ檢察側の主張を容れ、懲役十五年の有罪判決を下した。控訴はせず、判決が確定、十年を服役した。

:事件から二十年以上經過した1971[昭和46]、事件當時、弘前在住で那須の知人であった男が、自分が眞犯人と名乘り出た。那須弁護士会や新聞社の協力を得て、再審を請求した。その物證の再鑑定では、過去の血液鑑定の杜撰さに多くの批判がなされた。
:1974、請求は一度棄却されたが、翌年に下された『白鳥決定』により再審の門戸が廣げられたことにより再審の開始が決定された。
:そして、事件から二十八年後の今日、仙臺高裁は物證の捏造を強く示唆して、殺人罪を撤回、事件は冤罪となった。が、その後の國家賠償請求訴訟は國側の過失責任は否定された。
→事件の詳細は、https://is.gd/ECivWB

1989/0215:Soviet war in Afghanistan:

The Soviet Union officially announces that all of its troops have left Afghanistan.
ソ連軍、アフガニスタンから撤退、完了。

1992/0215:連續殺人事件

Serial killer Jeffrey Dahmer was sentenced in Milwaukee to life in prison.
Jeffrey Lionel Dahmer 196094, also known as the Milwaukee Cannibal, was an American serial killer and sex offender, who committed the rape, murder, and dismemberment of seventeen men and boys between 1978 and 1991. Many of his later murders involved necrophilia, cannibalism, and the permanent preservation of body parts—typically all or part of the skeletal structure. https://is.gd/NzvDWN
{今日は時間がないので、いづれ調理することにします。

1995/0215

Cracker Kevin Mitanick 1963--、FBIのセキリュティシステムをハッキング、逮捕。
1994年12月25日からカリフォルニア大学サンディエゴ校にあるサンディエゴ・スーパーコンピュータ・センターに SYNフラッド攻撃や、シーケンス番号が予測可能な既知の脆弱性を利用して TCP コネクションをジャックし侵入に成功。/.rhostsの改竄にすら至った。捜査機関がケビンの逮捕はもはや無理ではないかと考えるに至った頃、1995年2月15日に同大センター勤務の下村努の協力を得たFBIによって逮捕された。禁固5年・執行猶予4年の有罪判決を受け投獄される。 Wikipedia ja

 {この記事に出てくる 下村努 といふ日本人(アメリカ國籍)も、スゴイ。日本の映画プロデュサよ、これを映画に作ったらどうだ。と思ったら、さすが、生き馬の目も拔いてしまふ業界、下村の原作にもとづいてすでに作られてゐた。`Trackdown (米國以外では Takedown、日本では ザハッカー)`2000

2005/0215

`YouTube`カルフォルニア州サンマテオに設立

2011/0215

リビア騷亂、發生。




Art of Heart ∈ 思考 69 空想 ∋ Word of World